日高村ロゴ

くらしの情報

鳥獣被害対策の補助について

鳥獣被害対策の補助について

被害に泣く前に自己防衛をしましょう!!

近年、日高村内でも有害鳥獣(イノシシやカラス等)による農作物への食害が多発しています。村ではこうした被害に対して、猟友会の協力を得て、有害鳥獣の被害を減らすため「駆除活動」を展開していますが、すべての被害に対応できないのが現実です。
これを補うため、日高村では、農林業従事者自らが鳥獣被害拡大防止のため農地等に購入・設置した「電気柵」や「網」、「トタン」等の購入経費に対して予算の範囲内で補助しています。

日高村有害鳥獣被害拡大防止対策事業費補助金交付要綱
※ 予算には限りがありますので、事前にお問い合わせください。

鳥獣被害対策 電気防護柵
上:田への電気防護柵の設置状況例

補助対象者(補助を受けることのできる人)

補助金の交付を受けることのできる者は、日高村内において、現に農林水産物を生産している者とします。

補助金の額

補助金の額は、上記の補助対象となる物品購入金額(消費税含む)に2分の1を乗じて得た額(千円未満は切捨)で、補助限度額は50,000円となっています。
   例1 電気防護柵200m一式(16,500円)購入の場合
       16,000円×1/2=8,000円(補助金額)

  例2 電気防護柵(太陽電池式)500m一式(120,000円)購入の場合
      120,000円×1/2=60,000円≒50,000円(補助金額)

  例3 トタン板10枚(10,000円)と網40m(2,400円)と支柱20本(6,000円)を購入の場合
       10,000円+2,400円+6,000円=18,400円
       18,000円×1/2=9,000円(補助金額)
※ 購入先では、必ず「領収書」を発行してもらってください。なお、例3の様に幾つかの品物を購入した場合は、明細書も必要です。

必要な書類

※赤色の部分をクリックしてください。
 補助金交付事業計画書(別紙) ・・・・・・・・・・ 1部  ※ 記入例はこちら
補助金交付申請書(様式第1号)・・・・・・・・・ 1部  ※ 記入例はこちら
補助金交付報告書(様式第3号)・・・・・・・・・ 1部  ※ 記入例はこちら
補助金交付請求書(様式第4号)・・・・・・・・・ 1部  ※ 記入例はこちら
購入物品の領収書の写し ・・・・・・・・・・・・・1部
  ※注 申請時には「領収書」の写しが必要となりますので、必ず、物品購入の際には購入先から「領収書」の発行を受けてください。なお、数種類の物品を購入した場合は、「明細書」を併せて提出願います。
 位 置 図 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1部
  ※注 電気防護柵等を設置した場所を記した図面(住宅地図等の写しで構いません)を添付してください。(申請時にご相談くだされば、産業環境課で用意します。)

手続きの流れ

鳥獣対策の補助金の購入・設置から申請、補助金交付までの一連の手続きの流れは下記のとおりとなります。

その他

※ 補助金のお支払(振り込み)については、請求(申請)のあった月末日を予定しておりますが、請求(申請)のあった日によっては、翌月のお支払(振り込み)となる場合がありますので、予めご了承ください。
※ 予算には限りがありますので、申請前にお問い合わせください。
※ 本事業の内容についての内容等のお問い合わせは、産業環境課までお気軽にお問合せください。

申請およびお問い合わせについては下記のとおりです。

お問い合わせ

産業環境課
電話:0889-24-4647
FAX:0889-20-1525