日高村ロゴ

村政の情報

地域おこし協力隊募集

地域おこし協力隊として日高村で働きませんか

日高村は、高知市の通勤・通学圏内にあり、水質日本一を誇る仁淀ブルーと称される清流仁淀川が流れています。又、ホタルの乱舞する小川や貴重で珍しいミナミヤンマをはじめとする多くの種類が生息するトンボや、めだかの池などがある自然豊かな村です。
 特産品には、中四国最大級の霧山茶園のお茶製品、世界一薄い和紙や紙風船等の紙製品・芋けんぴ・高糖度の「シュガートマト」等があり、「オムライス街道」といった村あげてのまちおこしも行なっています。
 地場産品の販売活動については、村の駅「ひだか」を中心にして力を入れています。しかしながら、少子高齢化などにより、後継者不足や耕作放棄地は増加傾向にあり、深刻な問題になりつつあります。
 そこで、県都高知市に近いという利点を活かし、村の新たな資源の開発(観光や農産物等)や地域の住民と一緒になって、地域はもちろんのこと日高村を元気にしてくれる「地域おこし協力隊員」を募集します。

■募集内容■
《業務概要》
(1)特産品「シュガートマトの栽培」………………………………………1名
(2)和紙産業の振興…………………1名
(3)ふるさと納税の振興…………1名

《募集対象》
(1)平成29年4月1日現在の満年齢が20歳以上概ね50歳未満の方で、下記のいずれにも該当する方
(2)3大都市圏の都市地域、政令指定都市等(過疎・山村・離島・半島等に該当しない市町村)から転出し、日高村内に居住し、住民票の異動ができる方
(3)普通自動車運転免許(AT限定の方は要相談)を取得している方、又は取得見込の方
(4)日常的にパソコンを使用し、電子メール等情報の送受信ができる方
(5)住民と協調して集落や地域を元気にするために精力的に活動できる方
(6)協力隊員の期間終了後、日高村に定住し就業しようとする意志のある方
 

 
《募集人員》
 予定 3名  日高村内に勤務

《身分》
 非常勤の特別職公務員(地方公務員法第3条第3項の3)

《雇用期間・雇用形態》
日高村長が委嘱する。
委嘱日~平成30年3月31日。但し最長平成32年3月31日まで延長可能。

《勤務日及び勤務時間》
(1)勤務日 原則として月曜~金曜日までの週5日間
但し、業務内容により変更する場合もあります。その際は振替対応となります。
(2)勤務時間 原則として8時30分~17時00分(1日当たり7時間30分)

《報酬》 月額 208,000円

《待遇・福利厚生》
(1)住居は、村内物件を紹介します。
家賃の一部は手当として村が負担します。(月額3万円)光熱水費等は協力隊員の負担です。
(2)健康保険・厚生年金・雇用保険に加入します。
(3)年次有給休暇は1年間に10日です。

《応募手続》 
(1)募集期間 平成29年6月22日(木)~平成29年10月31日(火)※必着分まで受付
(2)提出書類(提出された書類は返却しません)
 1.「地域おこし協力隊」隊員応募用紙
 2.履歴書(市販のもので可・直筆及び写真貼付)
 3.地域おこし協力隊活動についての作文(A4で書式自由、ワープロ可)「地域おこし協力隊に活かしたい私の能力」「3年間の活動目標」等について1,000字程度にまとめてください。
(3)提出先等 日高村役場総務課迄

《選考》 (選考に係る交通費等は応募者負担となります)
(1)第1次選考
 書類選考のうえ、結果を応募者に電話、文書等で通知します。
(2)第2次選考(面接) 第1次選考合格者について面接を行ないます。
 1.日時:第1次選考合格者と打ち合わせのうえ、日時を決めます。
 2.場所:原則として日高村役場
(3)最終選考結果の通知
 合否については、文書で第2次選考参加者に通知します。
(4)着任日 採用者と相談して決定します。

《その他》
(1)応募者がいない場合や、合格者がいなかった場合は募集期間を延長します。
(2)協力隊員が兼業を希望する場合、村長への届出により認められることがあります。

《関係書類》

お問い合わせ

総務課
電話:0889-24-5113
FAX:0889-24-7900